HOME

  • 「花魁とハリウッドスター」

商工会地区の田んぼアート はじまりは「稲作体験ツアー」。
平成5年からはじまったこのイベントは、弥生時代からの北方稲作文化を今に伝えるため、昔ながらの手作業で田植えから稲刈りまでを行うもの。
より多くの人に、米作りの楽しさ・農業のおもしろさを知ってもらおうと思い、紫や黄色などのカラフルな稲(古代米)を使って「岩木山」の絵と稲文字を描きました。
当初、シンプルだった図案は年々細かく、芸術性も増していき、いつしか「田んぼアート」と呼ばれるように。
現在では全国各地や海外からも10万人以上の見物客が訪れ、津軽平野の風にそよぐ縦104m、横104mの巨大な「稲穂の芸術」を楽しむ有名なイベントとなりました。


情報提供についてはこちらをクリック! https://ml.shokokai.or.jp/app/application.php?act=off&x=40871831

 


全国からの新着情報


1.わたしたち商工会女性部は、女性の特性をいかし、地域振興発展のよき協力者であるとともに、推進者となります。
1.わたしたち商工会女性部は、商工女性の使命感に徹し、組織活性化の原動力となります。
1.わたしたち商工会女性部は、社会一般の福祉の増進に努め、豊かなまちづくりの担い手となります。
商工会の機関紙である月刊「 商工会」に、各地女性部(県女性連含む)の事業(各種活動・イベント等)を取り上げていきますので、是非、皆様からの情報提供をお待ちしております。