商工会女性部ロゴマーク

商工会女性部組織化40周年を記念して、商工会女性部の統一ロゴマークを作成いたしました。このロゴマークは私たち女性部全員の共通マークとして、今後、女性部活動において幅広くご活用をお願いします。なお、このロゴマークは40周年を記念し実施しました100円玉募金の一部を充当させていただきました。

商工会女性部ロゴマークの活用について

【ロゴマークの趣旨】

logo

 

SHOKOKAI(商工会)のSを中心に6つのハートがつながりあって一つの花になっている形です。これは、優しさと情熱的な全国6ブロックの商工会女性部が手を取りあって大きな花を咲かせ、一致団結して活動する姿を表しています。また、商工会の歯車マークとの共通性をもたせましたが、堅いイメージとは対照的にやわらかいイメージにしました。


【ロゴマーク制定の経緯】

デザインの募集
平成18年4月11日~6月30日まで募集
応募は、商工会女性部員に限定/応募総数 185点 (応募者数104名)
○選定及び決定
一次審査  平成18年7月10日
(外部専門家と全女性連正副会長により5点選定)
二次審査  平成18年7月28日~8月15日
(40周年記念式典実行委員(全女性連役員)による書面審査)
決 定:平成18年9月15日
(40周年記念式典実行委員会(全女性連役員会)において二次審査で一番得点の高かった作品に決定)
○発表
商工会女性部全国組織化40周年記念式典(平成18年10月26日)で発表
○作成者
吉村 眞理子 氏 (福井県河合商工会女性部)

【ロゴマークデータの管理】

○データ管理:ロゴマークデータは、都道府県連にて管理いただき商工会女性部の使用依頼に応じてデータの提供をお願いします。


1.わたしたち商工会女性部は、女性の特性をいかし、地域振興発展のよき協力者であるとともに、推進者となります。
1.わたしたち商工会女性部は、商工女性の使命感に徹し、組織活性化の原動力となります。
1.わたしたち商工会女性部は、社会一般の福祉の増進に努め、豊かなまちづくりの担い手となります。
商工会の機関紙である月刊「 商工会」に、各地女性部(県女性連含む)の事業(各種活動・イベント等)を取り上げていきますので、是非、皆様からの情報提供をお待ちしております。