全女性連の動き

5月13日、第49回通常総会等を開催

全女性連は、5月14日、メルパルク東京(浜松町)にて第49回通常総会を開催しました。

松村参議院議員(全国連顧問)、渡辺参議院議員(全国連顧問)、中小企業庁 桜町小規模企業振興課長等から挨拶をいただいた後、長浜沖縄県女性連会長を議長に選出し議事に入り、平成26年度事業報告並びに収支決算書等が原案どおり全会一致承認されました。

zenjyoren_49thsoukai

末武会長挨拶

また、第2号議案として任期満了に伴う役員選任を行い、末武栄子会長が再任されました。

 

本総会において選任された役員は、次のとおりです。

(任期:2年)

【会 長】

末武 栄子(新潟)

【副会長】

中美 久里子(青森)、廣瀬 可世子(東京)、谷口 ちほせ(三重)、

竹中 仁美(滋賀)、大谷 恵美子(島根)、上島 登美子(福岡)

【理 事】

石本 留美子(北海道)、服部 淳子(福島)、佐々木 悦子(長野)、

原田 重子(山梨)、中谷 敬子(岐阜)、坂本 ひとみ(兵庫)、

秋田 寿江(鳥取)、藤井 勝子(徳島)、古館 日登美(佐賀)

【監 事】

島 千代子(埼玉)、岡田 幸子(和歌山)、長浜 栄子(沖縄)

 

総会終了後に、都道府県女性連会長研修会を開催し、全国連のECサイトである『ニッポンセレクト.com』について理解を深め、地域振興等につながる事業として推進していくこととしました。

<検索先頭に戻る>

4月15日「創業等支援助成金」審査委員会を開催

全女性連では、4月15日に「女性の創業等支援助成金」審査委員会を開催し、審議の結果、女性部2件(北海道 当別町商工会女性部、埼玉県 桶川市商工会女性部)と個人・グループ2件(東京都 国分寺市商工会女性部所属 堀田きよみさん、大阪府 阪南市商工会女性部所属 川崎陽子さん)が採択されました。
また、翌16日に全女性連 役員会・理事会を開催し、「女性の創業等支援助成金」の採択結果の承認や商工会女性部手帳、「全女性連 まち(地域)づくり顕彰の実施」等について審議をしました。

<検索先頭に戻る>

3月17日、臨時総会等を開催

・全女性連 臨時総会を開催
3月17日、芝パークホテルにて臨時総会を開催した。平成27年度事業計画及び収支決算書等が原案のとおり承認された。
また、平成27年度も引き続き「全国統一100円積立基金事業」及び「おもてなし交流事業」を実施することとなった。

 

・全女性連 女性事業者等活性化セミナーを開催
全女性連は、3月17日、18日に芝パークホテルにて女性事業者等活性化セミナーを開催した。1日目の基調講演は、慶應義塾大学 総合政策学部の飯盛教授より女性部が地域づくりにどう取り組んでいくべきかご講演いただき、2日目は、女性の活動事例として、青森県三戸町の松尾和子さん、千葉県鴨川市の小川直世さん、愛媛県 久万高原町の石丸孝子さん、土居千枝さんから発表いただき、それらを踏まえ分科会で、今後の女性部活動について議論した。

<検索先頭に戻る>

2月18日、理事会を開催

全女性連は、2月18日に理事会を開催し、平成27年度の事業計画をはじめ、3月17日の臨時総会に付議する事項について審議しました。

<検索先頭に戻る>

12月1日第3回広報委員会等開催

全女性連では、12月1日に第3回広報委員会を開催し、全女性連ホームページのリニューアルについて検討しました。 また、翌12月2日には理事会を開催し、平成27年度の「商工会女性部全国大会」「主張発表大会」「女性の創業等支援助成金」等について審議しました。

<検索先頭に戻る>

10月22日に全国大会inふくおかを開催

全女性連では、10月22日に「歴史のふるさと、アジアの玄関 福岡へようこそ ~女性の魅力で輝く未来を!~」のスローガンのもと、全国から女性部員約3,200名が参加し「第16回商工会女性部全国大会inふくおか」を福岡県福岡市のヒルトン福岡シーホークで開催しました。詳細につきましては、商工会誌2月号(女性部特集号)にて掲載いたします。

<検索先頭に戻る>

9月16日に役員会・理事会等を開催

全女性連では、9月16日に役員会・理事会を開催し、10月22日に開催する「第16回商工会女性部全国大会inふくおか」について審議しました。
また、翌9月17日には、第2回広報委員会を開催し、組織内部に向けた女性部活動周知のため、商工会誌を活用した広報について検討しました。次回委員会は12月1日に開催予定です。

<検索先頭に戻る>

7月~8月に発生した台風や集中豪雨により被害のあった県女性連への見舞金送金のご報告

全女性連では、全国の女性部のネットワークを活かした被災地の女性部への支援活動の一環として「100円積立基金」事業を実施しており、7月~8月に発生した台風や集中豪雨により被害のあった北海道、山形、長野、京都、兵庫、広島、徳島、高知の8県女性連に対して見舞金を送金いたしました。
被災された地域の皆様方に心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧・復興を祈念申し上げます。
また、全女性連では、女性部の存在意義や知名度向上を図るため、8月21日に第1回広報委員会を開催し、全女性連における広報のあり方について検討しました。次回の委員会は9月17日に開催予定です。

<検索先頭に戻る>

1.わたしたち商工会女性部は、女性の特性をいかし、地域振興発展のよき協力者であるとともに、推進者となります。
1.わたしたち商工会女性部は、商工女性の使命感に徹し、組織活性化の原動力となります。
1.わたしたち商工会女性部は、社会一般の福祉の増進に努め、豊かなまちづくりの担い手となります。
商工会の機関紙である月刊「 商工会」に、各地女性部(県女性連含む)の事業(各種活動・イベント等)を取り上げていきますので、是非、皆様からの情報提供をお待ちしております。