活動報告

3月17日、臨時総会等を開催

・全女性連 臨時総会を開催
3月17日、芝パークホテルにて臨時総会を開催した。平成27年度事業計画及び収支決算書等が原案のとおり承認された。
また、平成27年度も引き続き「全国統一100円積立基金事業」及び「おもてなし交流事業」を実施することとなった。

 

・全女性連 女性事業者等活性化セミナーを開催
全女性連は、3月17日、18日に芝パークホテルにて女性事業者等活性化セミナーを開催した。1日目の基調講演は、慶應義塾大学 総合政策学部の飯盛教授より女性部が地域づくりにどう取り組んでいくべきかご講演いただき、2日目は、女性の活動事例として、青森県三戸町の松尾和子さん、千葉県鴨川市の小川直世さん、愛媛県 久万高原町の石丸孝子さん、土居千枝さんから発表いただき、それらを踏まえ分科会で、今後の女性部活動について議論した。

<検索先頭に戻る>

2月18日、理事会を開催

全女性連は、2月18日に理事会を開催し、平成27年度の事業計画をはじめ、3月17日の臨時総会に付議する事項について審議しました。

<検索先頭に戻る>

【活動報告】第16回商工会女性部全国大会inふくおか

末武会長平成26年10月22日(水)、全国から約3,200名の女性部員が一堂に会し「第16回商工会女性部全国大会inふくおか」をヒルトン福岡シーホークにて開催しました。
大会当日は、公務ご多用中にもかかわらず、小林 中小企業庁次長、小川 福岡県知事、加地 福岡県議会議長、髙島 福岡市長ら多数ご来賓の皆様が駆けつけてくださいました。

主張発表大会では「女性部活動と地域振興・まちづくり~そして、私達も黄金に輝く!!~」をテーマに発表した九州ブロック代表 大任町商工会女性部(福岡県)の永原 美紀さんが見事、最優秀賞を受賞しました。

また「まち(地域)づくり顕彰」では、各ブロックより推薦のあった以下の6商工会女性部を顕彰しました。

 

  • 東北・北海道ブロック・ 当別町商工会女性部(北海道)
  • 関東ブロック・・・・・戸田市商工会女性部(埼玉県)
  • 中部ブロック・・・・・玉城町商工会女性部(三重県)
  • 近畿ブロック・・・・・あわら市商工会女性部(福井県)
  • 中国・四国ブロック・・ 沼隈内海商工会女性部(広島県)
  • 九州ブロック・・・・・恩納村商工会女性部(沖縄県)

添付ファイル:「第16回商工会女性部全国大会inふくおか」開催報告.pdf(808KB)

<検索先頭に戻る>

12月1日第3回広報委員会等開催

全女性連では、12月1日に第3回広報委員会を開催し、全女性連ホームページのリニューアルについて検討しました。 また、翌12月2日には理事会を開催し、平成27年度の「商工会女性部全国大会」「主張発表大会」「女性の創業等支援助成金」等について審議しました。

<検索先頭に戻る>

10月22日に全国大会inふくおかを開催

全女性連では、10月22日に「歴史のふるさと、アジアの玄関 福岡へようこそ ~女性の魅力で輝く未来を!~」のスローガンのもと、全国から女性部員約3,200名が参加し「第16回商工会女性部全国大会inふくおか」を福岡県福岡市のヒルトン福岡シーホークで開催しました。詳細につきましては、商工会誌2月号(女性部特集号)にて掲載いたします。

<検索先頭に戻る>

【活動報告】第14回商工会女性部全国大会in京都

report_14kyoto平成24年10月16日(火)、全国から約2,600名の女性部員が一堂に会し「第14回商工会女性部全国大会in京都」を国立京都国際会館にて開催しました。
大会当日は、公務ご多用中にもかかわらず、鈴木 中小企業庁長官、太田 京都府副知事、門川 京都市長、小巻 京都府議会議長、地元国会議員ら多数ご来賓の皆様が駆けつけてくださいました。

主張発表大会では「女性部活動と地域振興・まちづくり~キャラクター「さくらゆいちゃん」に思いを託して~」をテーマに発表した関東ブロック代表 由比町商工会女性部(静岡県)の望月利江さんが見事、最優秀賞を受賞しました。

また、本年度より新たに創設した全女性連の「まち(地域)づくり顕彰」では、各ブロックより推薦のあった以下の6商工会女性部を顕彰しました。
○ 東北・北海道ブロック 三戸町商工会女性部(青森県)
○ 関東ブロック 御宿町商工会女性部(千葉県)
○ 中部ブロック 美川商工会女性部(石川県)
○ 近畿ブロック 広陵町商工会女性部(奈良県)
○ 中国・四国ブロック みまさか商工会女性部(岡山県)
○ 九州ブロック 綾町商工会女性部(宮崎県)

※ 大会の開催報告(詳細)については、添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル:「第14回商工会女性部全国大会in京都」開催報告.pdf (710KB)

 

<検索先頭に戻る>

9月16日に役員会・理事会等を開催

全女性連では、9月16日に役員会・理事会を開催し、10月22日に開催する「第16回商工会女性部全国大会inふくおか」について審議しました。
また、翌9月17日には、第2回広報委員会を開催し、組織内部に向けた女性部活動周知のため、商工会誌を活用した広報について検討しました。次回委員会は12月1日に開催予定です。

<検索先頭に戻る>

7月~8月に発生した台風や集中豪雨により被害のあった県女性連への見舞金送金のご報告

全女性連では、全国の女性部のネットワークを活かした被災地の女性部への支援活動の一環として「100円積立基金」事業を実施しており、7月~8月に発生した台風や集中豪雨により被害のあった北海道、山形、長野、京都、兵庫、広島、徳島、高知の8県女性連に対して見舞金を送金いたしました。
被災された地域の皆様方に心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い復旧・復興を祈念申し上げます。
また、全女性連では、女性部の存在意義や知名度向上を図るため、8月21日に第1回広報委員会を開催し、全女性連における広報のあり方について検討しました。次回の委員会は9月17日に開催予定です。

<検索先頭に戻る>

【活動報告】第15回商工会女性部全国大会inえひめ

えひめ大会平成25年10月17日(木)、全国から約2,300名の女性部員が一堂に会し「第15回商工会女性部全国大会inえひめ」をひめぎんホールにて開催しました。
大会当日は、公務ご多用中にもかかわらず、横田 中小企業庁次長、中村 愛媛県知事、竹田 愛媛県議会議長、野志 松山市長、宮本 参議院議員ら多数ご来賓の皆様が駆けつけてくださいました。

主張発表大会では「女性部活動に参加して『~商売に活かす活動を目指して~』」をテーマに発表した中部ブロック代表 上市町商工会女性部(富山県)の平井潤子さんが見事、最優秀賞を受賞しました。

また「まち(地域)づくり顕彰」では、各ブロックより推薦のあった以下の6商工会女性部を顕彰しました。
○ 東北・北海道ブロック ゆざわ小町商工会女性部(秋田県)
○ 関東ブロック しぶかわ商工会女性部(群馬県)
○ 中部ブロック 射水市商工会女性部(富山県)
○ 近畿ブロック 加東市商工会女性部(兵庫県)
○ 中国・四国ブロック 三豊市商工会女性部(香川県)
○ 九州ブロック 和水町商工会女性部(熊本県)

※ 大会の開催報告(詳細)については、添付ファイルをご覧ください。

添付ファイル:第15回商工会女性部全国大会inえひめ_開催報告.pdf (689KB)

<検索先頭に戻る>

行動する商工会女性部

行動する商工会女性部の情報誌です

<検索先頭に戻る>

1.わたしたち商工会女性部は、女性の特性をいかし、地域振興発展のよき協力者であるとともに、推進者となります。
1.わたしたち商工会女性部は、商工女性の使命感に徹し、組織活性化の原動力となります。
1.わたしたち商工会女性部は、社会一般の福祉の増進に努め、豊かなまちづくりの担い手となります。
商工会の機関紙である月刊「 商工会」に、各地女性部(県女性連含む)の事業(各種活動・イベント等)を取り上げていきますので、是非、皆様からの情報提供をお待ちしております。