北海道当別町商工会女性部

 

事業名 「当別かあさんのいもだんごおやき販売」事業
所属女性部名 当別町商工会女性部 代表者氏名 石本 留美子
事業の概要 地元農産物を利用した商品、当別町でしか味わうことの出来ない商品、添加物・防腐剤を使用しない安心安全な冷凍食品を目的として開発を行い、平成14年より『当別母さんのいもだんご汁』を、平成26年より『当別母さんのいもだんごおやき』を商品化。
事業開始のきっかけ 現在1個単位で販売している商品を、複数個用パッケージを製作することにより販路拡大を図りたい。商品紹介用パンフレット等の製作により幅広い年代の方々への認知度向上を図りたい。
事業の具体的な活動 専門家を招き、『当別母さん』ブランドであると一目でわかるパッケージの具体的なデザインを検討・作製。町内外商品発送、町内外イベント出店販売の際に、パッケージを使用。パンフレットを配布。sogyo27-1toubetsu sogyo27-1toubetsu2
助成金の使途 ・町内外発送用パッケージ、持ち帰り用(近距離、遠距離)パッケージを作製。商品PRの為、商品パンフレット、町内外イベント出店時に使用するのぼり旗作製。
事業の成果 『当別母さん』ブランドとして既存商品とパッケージデザインを統一したことで、認知度の向上。ふるさと納税用パンフレットに新パッケージでの写真掲載が行われ、注文数が増加。複数個セット商品としての販売数増加。
今後の展望 ふるさと納税用商品として注文が増加したことにより、今まで以上のリピーターの獲得や認知度向上が図られたことから、今後も地元商店から特産物や土産物としての販売を継続します。独自パッケージ作製により商品への愛着が増し、女性部の士気を高め、事業への一体感・結束力向上となり、今後の活動への力になると考えています。
商工会の担当者から一言 このようなパッケージをリニューアルすることで、販売活動が円滑に進められ、年々増加している「ふるさと納税用商品」としても十分PR出来、また、町内イベント時の販売体制も整い、売上アップが見込める。これからも当別町の顔として頑張ってほしい。

1.わたしたち商工会女性部は、女性の特性をいかし、地域振興発展のよき協力者であるとともに、推進者となります。
1.わたしたち商工会女性部は、商工女性の使命感に徹し、組織活性化の原動力となります。
1.わたしたち商工会女性部は、社会一般の福祉の増進に努め、豊かなまちづくりの担い手となります。
商工会の機関紙である月刊「 商工会」に、各地女性部(県女性連含む)の事業(各種活動・イベント等)を取り上げていきますので、是非、皆様からの情報提供をお待ちしております。